Episode 7

  • 2007.11.17 Saturday
  • 18:30
今回でDVDが一枚終わってしまった。
LPで録ってるわけだが。電波のせいなのか、画質に差があって困る。

何だか、また期待しすぎたみたいだ。
まあ、悪かったのはただ一点。戦闘のみだと思うが。
侵略宇宙人のロボキターと思って残り時間みたら1分ぐらいしかなくてもしやと思ったら、
やっぱりか。アイスラッガーで一撃。貫いてくれたのは良かったが。
エメリウム光線もかっこよかった。でもやっぱり格闘してほしいなぁ。30秒ぐらいでも良いから。

シナリオは面白かった。侵略先の人に恋をしてしまった侵略宇宙人。ヴァイロ星人面白かった。
切なく終わるかと思ったら意外に何事もなくハッピーエンドだったし。
起伏なさすぎな気もしたし、これで終わりなのかよ。とも思ったけど。
異星人とでも普通に愛し合えたら良いな。という所でダンとアンヌ思い出したり。

今回で思ったけど、セブンXって雰囲気はああいった感じにしておきながら、
やってる事自体はご都合主義の言ってみれば王道。
だから何だか変な感じがするのかも。中途半端なのかな。

そういえばジンは記憶がないからどういう経緯でウルトラセブンなのかがよくわからないまま。
ダンみたくジン自身が宇宙人なのか、それともセブンが体を借りてるだけなのか。
そういう事がわかってないんだよなぁ。
エレアも地球人なのか?
もうそろそろそこら辺がわかってくるのだと思うが・・。

次回は・・・殺戮宇宙人キター。
血飛沫たっぷりだったので期待。
っていつも期待って言ってる気がする
巨大化はしてなかったし、格闘も多分安心だろう。

Episode 6

  • 2007.11.10 Saturday
  • 19:58
今回は仮面ライダー555の海堂(スネークオルフェノク)役の唐橋充ゲスト出演。
ちゅうか、戦闘ないのかよ。

今回は第二話がもし希望的だったら。って感じだった。
嫌いじゃないけど期待してたものとは大きくかけ離れた話だった。
ちゅうか、どう見ても掘り下げが足りない気がするんだよ。
今回でジンの過去がもう少し明らかになったりするともっと面白かったと思うんだよなぁ。
記憶をなくす前の知り合いに会って話したわけだし。
時間が足りないのかな。ジンとタカオと会うシーンも一瞬だったし。
うーん。
あとも一つ不満点。何か撮り方がおかしくね?
何か意図があるのかもしれないけど、テンポが悪くなってたし、何だか役者の棒読みが異様に際立ってる。
あとエスは前髪残した方が美人
こう見ると唐橋ってやっぱり演技上手いのかも?

次回は・・・本格的な侵略宇宙人クルーーー!
って、ヴァイロ星人これじゃねーか
前回なんで気が付かなったんだよ俺orz 訂正します。(※2007.11.03の記事参照
エメリウム光線Bタイプ撃ってたし敵ロボだったし期待。

Episode 5

  • 2007.11.03 Saturday
  • 15:38
こりゃまた社会風刺的な内容で。
戦争紛争がテーマなんだろう。結構あからさま。良いけども。

最近コミカルな感じが強くなってる気がする。
今回は前回程ではなかったけど。キャラの演出だったし。
でも、どうにも主人公陣の影が薄いような・・。影というか印象というか。
回によってそういうのはある程度変化するものではあるが、うーん。

紛争の起こってる星の人。お喋りでひ弱だ。
前にも書いたけど、こういう所にセブンっぽさは感じる。
好戦的なのとひ弱なのと、ティガのスタンデル星人なんかも思い出した。
両者ともそこまで頭良くないっぽいけど。
最終的にどちらも滅びるという結末は流石。

オリファムを手にした瞬間に強気になったのを見て、特撮ではないが、ちょっと邪魅の雫も思い出したり。
「武器」さえあれば紛争はここまで続いていなかったのかも。
勿論良い意味でも悪い意味でも。
何だろう。
この中での地球=日本、敵さん=アメリカとか?
とか考えたり。
いつこの平和が脅かされるかわからない。というメッセージもあるかも。

宇宙人の名前は調べた所、
凶暴な方がボーダ星人で、ひ弱な方がヴァイロ星人。との事。
公式だとヴァイロ星人の本来の姿が出てるけど、本編でも出してほしかったなぁ。


ところで、今回でやっと戦闘シーンが短い事による弊害が出てきた気がする。
今回セブンは苦戦してた筈なんだけど、あんまりそういう印象が強くない。
原因は勿論、戦闘シーンが短いからだと思。
もっとオリファムが無ければ負けてたかも。という印象を強くしてほしかった。
てか、あれがワイドショットなのね。青も悪くないけど、個人的にはやっぱり金色が良かった。

来週は・・やっとエレアが少しばかりでばってくるのかな。
ジンがはっちゃけてるのにも期待。
友人が・・・って感じの展開かな?

Episode 4

  • 2007.10.27 Saturday
  • 19:58
何かいつの間にか久々の更新に。

コミカルな描写が多くて面白かった。こういうキャラのやり取りは大好きだ。
「Sってコードネームからしてロクな奴じゃない」と言うケイに対して、
「Mよりマシじゃないか?」と返すジンとか。
デラックスプリンとか、ラストのSに迫られて戸惑うジンとか。
エージェントSも嫌いなキャラではないが、如何せん役者が・・・。
その内慣れるとは思うが。美人だし

今回は才能やらなんやらがテーマだろうか。
「誰だって優秀になりたい」
窮地を脱する為にSが放った台詞であるが、これが今回の全てなのかも。

戦闘も段々面白くなってきてる。やっぱり短いけど。
空中で競り負けたり液体かけられてちょっと戸惑ったりと、セブンX初の苦戦?が印象的。
まあ、すぐ切り返したけども。
やっとアイスラッガーを手に持って使ってくれた。
個人的には、今度は敵を直接切りつけて欲しい。今回の使い方も中々良かったけど。

オチに氷のアレを持ってくるのは予想してなかった。氷にできるという説明は伏線だったわけだ。
ちょっと蛇足のような気もするけど。

次回は亡命してきた(?)宇宙人。
個人的には毎週楽しみだ。

Episode 3

  • 2007.10.20 Saturday
  • 22:02
今まで(といってもまだ第3話だが)では一番面白かった回なんじゃないだろうか。
テーマもえらくわかりやすかったし。
失業やらホームレスやら、中々の時事ネタだったし。
地球侵略に手を貸す事になろうが、とりあえず自分の金が稼げれば良い。か。
目先の事しか考えてないって所が環境問題だとか、そういう所にも繋がるような気がした。

しかし、やはりお喋りな宇宙人は良い。
コミカルなんだけど、もっともな事を言っていたり。かなり計画的だったり。
そういう所にちょっとした「セブンっぽさ」を感じた。外見も結構好きだ。虫っぽくて。
人を誘うって所にメトロン星人とか思い出したり。

戦闘も比較的マシだったと思。
人間大での戦闘だったし。それでもスローモーションとかの乱用は好きじゃないが・・。
しかしアイスラッガーは結局鈍器なのね。
今回の見せ方はまあまあ良かったんだから、やはりできればスパッといってほしい。
あと格闘ももうちょっと魅せて欲しいっていうか、
やっぱり絶対戦闘時間短いよ
こればっかりはどうしようも無いのかもしれないが、
あれだけのジェットコースター展開で2分程度しか取れないのが凄い。

来週は・・・よくわからん。
またエメリウム光線してたけどワイドショットは使わないのだろうか?
もしかして前回のUFO撃墜したアレがワイドショットなのか?

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

TWITTER

HOW TO LINK

当ブログはリンクフリーです。リンクしてくれたら泣いて喜びます。 バナーが必要であればこちらを保存してどうぞ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

IDEA
IDEA (JUGEMレビュー »)
氷室京介,松井五郎,松本隆,スティーブ・スティーブンス,佐久間正英

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM