省略

  • 2012.07.07 Saturday
  • 16:49
カブキチョウ捕囚所からは地下を通ってアサクサに到達、ニヒロ機構の攻略と、色々ある筈なのだが、
一切のメモがないので相当何のトラブルもなかったのだと思われる。何も起こらないなら起こらないで結構嫌だな。
あ、ちなみにあの「ゲッシュ」は答えを見て無理矢理入手させていただきましたので…。
でもって鬼退治はしてない。多分。

そんなこんなでどこまで進めたかよく覚えていないままオベリスク攻略開始。
基本スタメンはアラハバキ、べリス、クシナダヒメ。
オベリスクといえば怖いのはサキュバス。サキュバスは弱点が光しかなくターンを増やす事も中々できないのでキツい。
そういうわけで探索開始間もなくドルミナー→永眠の誘いで一回。
中間地点でセーブ後にまたドルミナー→永眠の誘いで二回。セーブ後で良かった。
サキュバス速攻退治方を模索している間にコウモクテンのヤマオロシが火力が高い事に気づき、積極的に使うことに。

セーブポイント直前にサキュバス×3にバックアタックされるなどしつつ三姉妹戦にこぎつける。
まずは個別で戦闘。張り切って行こうと思ったら一発目のクロトのマハンマでマサルが死亡。これは酷い。
二回目はしっかりとニルヴァーナを装備して挑み、良い感じの殴り合いになるが、マサルが一発殴られた後、まああと一発ぐらい殴られても大丈夫だろうと思って回復せずに攻撃してたら次のエネミーターンでストレートに殴り倒された。
あまりに自然な流れでビックリした。何やってんだいったい。
三回目では油断もせずしっかりと撃破。アトロポスとラケシスは特に問題無し。

三姉妹個別戦闘の後一旦セーブした後、更に戻って回復の泉で回復。その後登って三姉妹前のターミナルまで戻り、セーブしようとするも直前にパズズ、ファントム、オンコットに遭遇。
このパターンは定番なので油断はしていなかったつもりだったのだが、ファントムのマハジオンガで壊滅。
電撃耐性を持った悪魔を連れていなかったのだ。
そんなわけで全滅は回避したもののコウモクテンが死亡した上、復活アイテムがなんとゼロ。

仕方なくコウモクテン欠場のまま、ひとまずアラハバキ(氷結カット)、ベリス(火炎カット+デカジャ(ラケシスがマカカジャを使う))、クシナダヒメ(回復)で挑戦。
作戦としてはクロトをマサルとアラハバキの気合い殴りを中心に速攻で潰し、あとは適当に潰していくつもりだったが、
やってみると案外アラハバキの気合い殴りのダメージが乗らず、しかも属性耐性が整ってないので、アトロポスのマハジオンガで敵のターンが増える→クロトの回復という見事なサイクル。
全くダメージが追いつかずただのジリ貧になってしまい、戦闘が進まず敗北。
もう一度挑戦してみるも同じ結果。

兎にも角にも相手の回復を一回に抑えなおかつ即効でクロトを撃破せねばならぬということで、とりあえずマサルはミアズマで氷結無効を習得。元から持っていた衝撃無効、ナルカミ(電撃無効、氷結弱点)装備との組み合わせで氷結衝撃電撃をシャットアウト。
加えてべリスとトロールを合体してジンを作成。衝撃高揚を加えたザンダインという強力な攻撃に、弱点が神経のみということで扱いやすい。
ベリスからきちんとデカジャも継承させて準備万端。

マサル(氷結衝撃電撃カット+気合い殴り)ジン(ダメージソースとなるザンダイン+デカジャ)、オルトロス(火炎カット)、クシナダヒメ(メディラマによる回復)で挑戦。
マサルの気合い殴り、ジンのザンダインを中心にクロトを速攻で潰す作戦。
…だったのだが、結構早い段階でラケシスが使ったのがテトラカーンなのかマカラカーンなのか忘れてオルトロスが殴りかかったらテトラカーンだったので反射されて死ぬトラブル発生。
仕方なくコウモクテン召喚。火炎耐性がいなくなってしまったが、幸い弱点にはならず、メディラマが十分間に合うので問題はなかった。
コウモクテンのヤマオロシがクリティカル→マサルの気合い殴り→ジンのザンダインでクロト撃破。
このままアトロポスの魔法もしっかりシャットダウン。
そのままアトロポスも撃破した後、油断したつもりはなかったのだが、残ったラケシスにクシナダヒメが殴り殺される。
代わりとしてヴァーチャーと、更に一応ジンに代わって物理反射持ちのアラハバキを投入。
で、そのまま殴り倒して三姉妹突破。

帰り道でヴァーチャーが殴り殺されるなどしつつセーブと撤退も完了。
とりあえずオベリスクを攻略したのは良いんだけど、アマラ深界ってどうだったっけか…。
それから、ジンを作った所でちょっと思ったんだけど、レベルはどんどん上がってくのがちょっと反則気味な気がしてナンダカナーという気分に。
まあ、それでも結構ハードな事に変わりはないけれど。

スポンサーサイト

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 16:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    TWITTER

    HOW TO LINK

    当ブログはリンクフリーです。リンクしてくれたら泣いて喜びます。 バナーが必要であればこちらを保存してどうぞ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    IDEA
    IDEA (JUGEMレビュー »)
    氷室京介,松井五郎,松本隆,スティーブ・スティーブンス,佐久間正英

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM