悠々

  • 2012.07.07 Saturday
  • 15:58
だいぶ過去の出来事なのでメモを頼りに綴る(

ヘルズエンジェルとの激闘の後、カブキチョウ補囚所へ。
色々と面倒で面白い構造のダンジョンではあるため緊張しつつ探索。
で、特にこれといってトラブルもなくすいすい進むが、スプーンを届ける辺りで遭遇したヤクシニーに殺される。
詳細を書いてないけど恐らく龍の眼光からのギロチンカットのクリティカルヒット乱発でマサルが死んだとかそんな感じだったと思う。
ここで問題だったのは、スプーンを届けるくだりまで一切セーブしていなかったこと。
めんどくせええええええええ

そんなこんなでボスのミズチと対決。
メンバーはマサル、コウモクテン、プリンシパリティ、ゲンブ。なお、諸事情でアラハバキは欠場の模様。
一回目の挑戦(というよりどんなもんだったかよく覚えてないから思い出すためのお試し戦闘)では初っ端から蜃気楼でゲンブ以外全員混乱。
直後のマハブフダインでマサル、ゲンブのみになってしまい回復も出来ず全滅。恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。

お試し戦闘で大体わかったところで一旦撤退して準備を整える。多分ここでコウモクテンを作成した。
整って、登ってって、さあ行くぞという直前でエンカウント。まあよくある展開だし、戦闘も全く苦戦することなく済んだ。
そしたらちょうどマサルがレベルアップ。意図していなかったけど損はない展開。
すると「マガタマが暴れだした」。ここで体力全快とかだったら嬉しいなーと思って「好きにさせる」→「呪われた」。
出直しました。

出直しましてミズチとの本番バトル。
メンバーはマサル(多分氷結無効マガタマ装備)、アラハバキ(氷結反射)、コウモクテン(体力高い回復要員)、ゲンブ(氷結吸収)。
コウモクテンは回復といってもディアラマしか持ってないが、ミズチの攻撃で怖いのはマハブフダインと蜃気楼ぐらいで、後者はダメージはなく、マハブフダインはコウモクテンのみが回復を必要とされる攻撃なのでディアラマで十分なのだ。
攻撃方法はマサルのファイアブレスと後は打撃という特に属性攻撃にもこだわらってない構成。
そんなわけで望んだバトル。
マハブフダインは上記の理由で難なく突破。
一発目の蜃気楼は奇跡的に誰にも何も起こらず進行したが、二発目の蜃気楼でマサルとコウモクテンが混乱。
回復方法はマサルがアイテムを使う事だけだったのでちょいと不安だったがここでも奇跡的に素直にマサルがイワクラの水を使ってくれた。
続く三発目の蜃気楼はアラハバキのみ混乱ですぐに回復できて難なく続行。
終盤、ミズチの打撃でマサルが若干危うくなるが、アラハバキの打撃でフィニッシュ。
カブキチョウ捕囚所突破。

スポンサーサイト

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 15:58
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    TWITTER

    HOW TO LINK

    当ブログはリンクフリーです。リンクしてくれたら泣いて喜びます。 バナーが必要であればこちらを保存してどうぞ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    IDEA
    IDEA (JUGEMレビュー »)
    氷室京介,松井五郎,松本隆,スティーブ・スティーブンス,佐久間正英

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM