雨とタバスコと卒業

  • 2011.03.04 Friday
  • 23:32
去る3月1日、高校を卒業してしまいました。
自宅学習期間はビデオレンタル屋によく通ってましたが、まさか卒業式の前日に「失ってから大切さがわかる」なんて話を見る事になるとは思ってなかった。(超電王トリロジーEPISODE BLUEを見た)
月並みなアレではあるが、本当にそのまんまで。やっぱりその時が近づくにつれて急激に寂しい気持ちになって。
最後の登校はもうちょっと色々考えながら自転車を漕ぎたかったんだけど生憎その日は雨が降り、風も中々強く寒くて視界悪くてそれどころじゃなかった(迫真
最後だっつーのにこんな天気になるとは全国の高校生も残念だったんじゃないだろうか。
…今思えば、あれは別れを惜しむ人々の涙だったのかもしれない(翔太郎風に

別れを惜しむとはいっても卒業式の間は殆ど足痛い腰痛い尻痛いの一点張り。
実際あんな演説を何個も長々とやらなきゃいけないのだろうかと思ってしまう。歌歌うのは良いけれど。
高校の卒業式は中学のそれよりも大分長ーく感じた。お陰で涙ぐむ事もなく。生徒会長さんが答辞読んでる最中に涙ぐんだ辺りで他の生徒達にリアクションがあったので例によってニヤニヤしてしまったけど。
あと進行役の先生が明らかにテンパり始めたりしたのが面白かった。やっぱりそうなるんだな。と。

式の終了後、体育祭よろしく近くのビュッフェレストランでクラス会。
一部のイケイケな輩が派手なサングラスやおさげカツラ、ちょび髭、派手派手なネクタイなど妙な衣装を持ってきたために何度か爆笑してしまうことになりました。
こういう時の彼等はセンスありすぎて困る。というかテンション上がると何でも笑えるから困る。
食材を混ぜて不味いものを食おうという若者のビュッフェレストランでの恒例行事も開催されました。
主にタバスコを使って試行錯誤した末、最終的に開発されたのがポテトにタバスコとストロベリーソース(うろ覚え)をかけたもの。
誰が食べるかということで、このテーブルにいる人全員参加のジャンケンで一番負けになった人が食べるという流れになり、それまでは周りのリアクションを楽しんでいた僕も巻き込まれる事に。
ここで負けたら面白い事言わなくてもそれなりに面白いからオイシイなあと思いつつジャンケンに挑んだら、負けた
味は…、ストロベリーの香りが鼻に回りつつタバスコの辛味と酸味が口中にひろがって まさにゲロのような味
普段後ろに引っ込んでるような僕なのでそういう珍しさもあいまってか盛り上がってくれました。
ポテトは一本ではないので第二回戦も行われました。
ここで負けたら二連敗って事でオイシイなぁ。と思ってたら、負けた
衝撃の二連敗という事で大爆笑。「ジャンケン弱ぇぇぇぇぇ」という声が嬉しかった(?

なんやかんやでクラス会もお時間となり、店の外で体育祭の打ち上げよろしくしらばくだべってた。
最後に担任と副担任の二人へ送る寄せ書きを書こうという事で、先に書いていた女子は殆どが早めに帰っていったんだけど男子はほぼ全員遅くまで残ってた。
そこで色々大騒ぎして僕はずっと爆笑してたわけなんだけど。
…こうやって彼等の輪の中に居る事が出来るのも最後なんだなぁ…と。
でも皆がワイワイやってる時にそういう考えが強く浮かんではこなかった。やっぱり僕は楽しかったのかな。
自分から積極的になる事はやっぱり出来なかったけど、それでも彼等は優しかった。
中学の時も同じ事を言ってたような気がしないでもないけど、ボカァ本当に周りの人に恵まれてたんだなぁ。
Q10の如く一人一人に「さようなら」と言って回りたいぐらいなんだけどそんな度胸(?)はなく。

中学の時の卒業時の記事読み直すとやっぱりおんなじ事書いてるなー。
またいつか、縁があったら会おう皆さん。その時にはもっと成長出来るように。
これから専門学校へ行く予定なわけだけど、中学から高校に上がる時のように緊張、というより怯えている現状。
…何とかなったら良いな。いや、何とかする。のか。
ひとまずはこの喪失感のような感情を味わう事しか出来ず。

スポンサーサイト

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 23:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    TWITTER

    HOW TO LINK

    当ブログはリンクフリーです。リンクしてくれたら泣いて喜びます。 バナーが必要であればこちらを保存してどうぞ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    IDEA
    IDEA (JUGEMレビュー »)
    氷室京介,松井五郎,松本隆,スティーブ・スティーブンス,佐久間正英

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM