アキハバラ@DEEP

  • 2007.11.12 Monday
  • 16:42
秋葉原、雑多で、猥雑で、 ってそれはドラマ版。

というわけで(?)ドラマ版から入ったアキハバラ@DEEP。
ドラマ版は個人的に、今まで見てきたドラマの中で1,2を争う程に好きなドラマである。
レンタルDVDで一通り見終わってから1ヶ月経った頃、
図書室に入荷したという事なので、借りてみた。
勿論キャラは皆、脳内でドラマ版の配役に変換されていた
イズムは性別が異なるが、口調は近いのでそれ程支障はなし。
ダルマは・・・まあ良し(※ドラマ版のダルマ=バナナマン日村)
その他はハマり役であった。特に中込とかね これまたキャラちょっと違うけど。
ドラマの詳細は・・左のオススメ商品へ。

本題・・。
現代モノでリアルに描きつつ、何処かファンタジーな感じ。そういうの大好きだが。
登場するキャラは皆どこかに「ズレ」を持った所謂(アニメ)オタク達である。
それでも、その自分にしかない技術や力を駆使して成功を収める。
という展開には同じオタクとしては(?)かなり勇気づけられたというか。
オタクでなくても、何処か悩みを抱えてる人なんかは共感できるのではないだろうか。
キャラの設定が結構深いので感情移入しやすい。わかりやすいといえばそれまでかもしれないけど。
それと、(アニメ)オタクの描写がTVなんかで見る程嫌なものでもない。
何と言うか、比較的好感を持てる。オタクだからって何もかもアレなわけじゃない。
後半の展開は派手である。だけど、そんなファンタジーな描写が自分は大好きだ。

後半の展開含め、中々好きな一冊。
「The only way is up」。心に残る響きである。

スポンサーサイト

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 16:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    TWITTER

    HOW TO LINK

    当ブログはリンクフリーです。リンクしてくれたら泣いて喜びます。 バナーが必要であればこちらを保存してどうぞ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    IDEA
    IDEA (JUGEMレビュー »)
    氷室京介,松井五郎,松本隆,スティーブ・スティーブンス,佐久間正英

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM