第28話

  • 2009.08.09 Sunday
  • 10:24
「イーッ!」と挨拶する人々。
傍から見ると中々恥ずかしいぜ。

士達が市民に反乱分子だと指をさされ、怪人が出現。すると仮面ライダーアマゾンが現れた!
この棒読みはどこまで本気なのか・・。まあ、いずれにしろ奇怪さのアクセントになってるから良いけど。
アーマーゾーンに迫力がないのはちょっと残念。

士「仮面ライダーアマゾンだ」
そういえば士君って行く先々で出会う仮面ライダー全部知ってたんだよなぁ。
思えばそれも伏線だったのかもしれない。
もうディケイドは元々ショッカーだった。でFAだよな。多分。
鳴滝さんは大ショッカーを倒そうとしていたんだろうな。だから大ショッカーが怪人を召喚するのに対して、仮面ライダーを召喚していたのだろうよ。

ディケイドと共闘するが、市民は怪人を応援する。
今度は仮面ライダーを嫌うというか、怪人を支持する世界か。大ショッカーの世界か。
またもや居場所のない世界。
ただ違うのは、敵しかいない世界や市民が洗脳されていた世界とは違って、市民自身の意思で批難されている事。

大樹と遭遇。
前回の ホモ的発言 台詞を受けて士が存在に気づいたのが何か面白かった。
でも大樹は相変わらず。ここでのお宝はギギの腕輪とガガの腕輪。

アマゾンのアジト=光写真館。
ユウスケのノリ突っ込みにワロタ。
というか今日のユウスケはアマゾンと異様に仲良くて面白かった。

ショッカースクール。
コントにしか見えないとか思ってしまった。演出のせいかもわからんが。

優秀生徒のマサヒコ。
なんかこいつだけメイクしてるのは何故なんだろう。
それのお陰でなんとなく昭和っぽい画になってる気がするが。

マサヒコにアマゾンのアジトを突きとめるよう要請する大ショッカー。
こんな子供に・・と思ったが、騙し打ちなら子供はもってこいか。
流石卑怯の鏡。高笑いも古典的だぜ。
真の正義の為・・か。

他にもいた反乱分子が弾圧される。
何かのインタビューで読んだ気がする。
仮面ライダーで大事なのはバイクでもキックでもなく、同士との戦い、反乱であると。

ショッカー戦闘員に襲われていたマサヒコを助けるアマゾン。
自分は行かずにユウスケを行かせたのは疑ってたからかな。士君。
子供にも容赦ないのが良いわ。

アマゾンにおんぶされて父親を思い出すマサヒコ。
ああ、冒頭の野球のユニフォームはコレか・・。次回で何か繋がるのかな。

マサヒコをアジトに連れてきてしまい、十面鬼がマサヒコを無視して襲撃してくる。
堂々と子供に名誉の戦死とか言ってくるガイは素敵な鬼畜だわ。

ディケイド、アマゾン、クウガの同時変身。
かっこいい。クウガの変身をフルで観たのは久々。

パーフェクターを破壊するディケイド。
士君かっこいい。これでアポロガイストにも弱点が出来た・・かな?

アマゾンの必殺技。
大切断とか、流血を見せてくれたのが良かった。
響鬼ではよく見たけど、最近なんかタブーみたいな扱いだからなぁ。

戦闘の最中、マサヒコに向かった流れ弾を代わりに受けるアマゾン。衝撃で変身が解ける。
これでマサヒコも改心・・かと思ったらアマゾンのギギの腕輪を強奪。
裏切られた気持ちもわかるけども、そんなぁ・・。

十面鬼とアポロガイストを一人で相手するディケイド。
流石に無理か・・。コンプリートフォームになる隙もなさそうだ。
ディエンド辺りが助太刀に来るかな?

次回。
なんか響鬼ライダーがいっぱい居た気がする。嬉しい。


マサヒコって片仮名だからもしや。と思ってググったけど、彼もリ・イマジネーションだったか。
予備知識なくてごめんなさい。モグラ獣人もアマゾンのネタだったか。
ファイズにカメンライドしたのはモグラ獣人繋がりか。成程なー。

スポンサーサイト

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 10:24
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    TWITTER

    HOW TO LINK

    当ブログはリンクフリーです。リンクしてくれたら泣いて喜びます。 バナーが必要であればこちらを保存してどうぞ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    IDEA
    IDEA (JUGEMレビュー »)
    氷室京介,松井五郎,松本隆,スティーブ・スティーブンス,佐久間正英

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM