デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王

  • 2008.12.23 Tuesday
  • 22:45
クリアー。
前作は未プレイ。真3マニアクスクロニクル付属版を購入。
とりあえずクリアしただけで、隠し要素等はまだ全然。妖精王国にすら行ってない。

アクションを主体としたRPG。
システムとしてはどちらかというとテイルズとか、ああいうのに近い。
今まで幾つか女神転生系列のRPGをプレイしてきたけど、こういうのがやってみたかった。
真1,2とか女神異聞録とか積み気味だけど
そのアクションが楽しい。仲魔への指示出しも中々アクティブにできる。
味方AIが心配だったけど、オート機能が便利で画期的だった。
弱点を付くとマグネタイト(MP)を吸収できる。というシステムも斬新。
硬直した敵をボコボコにするのも爽快感があった。
銃の存在感も個人的にはあれぐらいで良いと思う。

で、個人的に推したいのが悪魔が可愛い事。
いちいち言う台詞も結構バリエーションがあって面白いくて、思い入れが出来る。
ツチグモみたいなどちらかというと気味の悪い悪魔にも好感が湧くから面白い。
ポルターガイストがツボった。「わーいサツリクだー」
金子一馬デザインのキャラクターも好き。ライドウかっこいい。
弾も単純な悪役なんかではなくて、物凄い好感が持てた。

シナリオ。
先が読めない。というだけでなく、色々なメッセージが込められてて面白い。
将来への絶望やら、希望やら、中々タイムリーなシナリオ。
「運が悪かったから・・。っていうのもある意味責任転嫁だよなぁ」はグサリときた。
RPGには珍しい、シナリオ分岐はやっぱり好きだ。
LAWだろうがCHAOSだろうが、安易に善と悪に分けれらないってのが。
将来ってのはやっぱり自分から動かないと掴めないのだと思う。と自分は回答した。
絶望してるだけじゃ、何も動かない。
やっぱりシナリオも面白いのが良いのに越したことはない。

大正を舞台にした世界観、雰囲気は完成度が高い。
グラフィックもCGが凄く綺麗。
音楽も癖があって良い。サントラ単体で発売予定ナシってのはやっぱり残念。
バトル音楽が熱い。魔人戦のBGMは大好きです。

キャラクターボイスは基本的になかったり、いかにもゲーム。って感じの全体の雰囲気。
そこら辺が硬派でやっぱり好きだなぁ。このシリーズ。と思った。


単純にやってる間は面白かった。けど、何と言うか・・。物足りない。
一番物足りないなあ。と思ったのは難易度。
弱点を突いた方が有利に運べる事は運べるし、重要だけど・・。
ボス戦も威力の高いスキル連発のゴリ押しで結構凌げるのが残念。
カジャ、結界等の補助スキルもあまり意味がない。
ラスボスも弱くて拍子抜け。
アクションにおいての「難しい」をあんまりわかってないんじゃないか?
マグネタイトも回復方法が殆どなく、通常攻撃しかアクションがなくなるのが残念。

気になったのは、良い筈のテンポがいちいちチクチクと崩される事。
悪魔召喚をする度に仲魔の台詞が表示されるんだけど、その時間がちょっと長かったり、
仲魔がアイテムを拾った時にもいちいち台詞が表示されたり。
台詞表示の有無を設定できるようにするとか、その程度の事なのに、支障としてちょっと大きくなってしまってたのが残念。
塵も積もれば山になってしまう。

悪魔会話も不満。
いきなり相手からコンタクトをとってくる時があるが、
この時、望まれないコンタクトなのに「成功してアイテムや金を献上する」か「ダメージを受けるか」の二択になってしまうのが意味不明。
というか、まず「交渉決裂=ダメージを受ける」というのがダメ。
ダメージは場合によっては。で良い。
アイテムを貰うのにもこっちから別のアイテムを献上する事になるのもなんだかなー。

あと、うわぁ・・と思ったのはやっぱり商法だろうか。
まあ、どこかの猛将伝とは違って内容が伴ってるから良いけど。

面白かった。
けど、何処か完成度が低い。二作目だけど、何だか粗削り。
次回作に期待したい。
あと隠し要素もやらなきゃなぁ。

スポンサーサイト

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 22:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    TWITTER

    HOW TO LINK

    当ブログはリンクフリーです。リンクしてくれたら泣いて喜びます。 バナーが必要であればこちらを保存してどうぞ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    IDEA
    IDEA (JUGEMレビュー »)
    氷室京介,松井五郎,松本隆,スティーブ・スティーブンス,佐久間正英

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM