最終話

  • 2008.01.20 Sunday
  • 09:12
恒例のオープニングカットから始まった、仮面ライダー電王最終回

結構凄めなジェットコースター展開。
焦りまくりだったなー。おかげで、
リュウタロスが最初デンライナーから出てこなかったのはおそらく、
「怖い!」と言ってモモと良太郎の言葉を聞こうとしていなかったのだろう。
で、良太郎のピンチにやっと決心がついて飛び出した・・・
と、脳内解釈するハメに
残りわずかの謎解きもイマイチなままで、グダグダな感じ。
ただ、何度も言わせて貰うが、カブトよりマシ

「燃え」の要素はまさにクライマックス。
全員集合とか、ジーク参上とか、時間があればもっと溜められただろう。
でもあれだけであそこまで盛り上がるのは、やはり一年の厚み。
やっぱりライダー最終回は10分拡大とかにしない

さっきから難癖つけてるけど、楽しめたよ。かーなーり。

最後の変身。結構時間使ってくれて良かった。
侑斗とデネブの息合いすぎ。
モモの掛け声はクライマックスフォームの事かと思いきや。
俺の必殺技にあんな使い方があったとは。ジークの受け方がかっこよかった。
戦闘終了後も、あのコント。「俺、参上」の看板に吹いた
予想通りといえば予想通りだけど、嬉しかった
オチも中々綺麗だった。

やっぱり、良い。雰囲気というか何というか・・。
ハッキリ言ってあやふやな感じは残ってるし、カイもあっさりしすぎな最期だったり、
アレな事も色々あったけど、それでも「これで良いや」と思えるのは楽しかったからだろう。
これは電王だから許されてしまうのだろう。うん。
放送開始前のバレでは「電車?」「桃?」「運が悪い?」と、不安ありまくりだったけど。
見れて良かった。

声優は今まで興味なかったけど、
関俊彦・遊佐浩二・てらそままさき・鈴村健一・三木眞一郎・大塚芳忠。
この6人の声は忘れないだろう。

第48話

  • 2008.01.13 Sunday
  • 09:12
昼頃勉強に専念する(つもり)なので早朝更新してみる。

普段のデンライナー車内との差が印象的。
絶望的な感じ・・。

ラスボスっぽいイマジン参上。
かっこいいデザインだなー。名はデスイマジンとの事。
そういえば結局若本ボイスは出てこなかったなぁ。
デスイマジンの声優さん、ファイズのアークオルフェノクも担当してたらしい。

懐中時計の謎を含め、これで殆どの謎は解かれたわけだ。
ゼロノスに変身する時の代償を記憶としたはその為だったのね。とか、
三つ目の懐中時計ってそういう事。とか。
成程ー。とは思ったけど、どこかグダグダを感じる気も。
俺の頭が働いてないだけか?
まあ、カブトよりはマシ


で、ウラタロス

かっこよすぎるだろカメ・・。
流れも結構自然だったし。かっこつけたいんだな。ウラは。
最後の(ソリッドアタック→)デンライダーキック。かっこよかった。
モモは絶叫しまくりだった。やっぱりキャラが良すぎるよ・・。

次回、最終回
デスイマジンに圧倒される侑斗。暴走するカイ。
さーどうなる。果たしてオチは・・。30分でやり切れるのかな。ってぐらいの勢い。

第47話

  • 2008.01.06 Sunday
  • 18:04
何だかオープニングが変則的だなぁ。と思った。
まあ、良いけど。理由はあるしね。

何だか展開が速かった印象。最終回に向けての焦りというか何というか。
そういうものが見えたような気がする。

カイは最近ようやく恐ろしく見えてきた。
前回ぐらいだったかな。一つの家庭を一瞬で消し去ったりとか。
今回は騒ぐイマジンを一匹潰した。こういう演出は何か好きだ。

で・・・

キンタロス

展開が速くて悲壮感をすぐには感じなかったけど、
ラストのデンライナーの空気でもう・・・。
男気に答えて喝を飛ばすモモがかっこ良かった。
実体化すればイマジン自ら変身も出来るのかー。

でも良太郎は「必ず向かえに来る」って言ってるし、
キンタロスが倒れるとか、そういった直接的な描写が見られない。
もしかしたらラストで全員集合てんこもりとか・・?

次回は・・・
「『千の偽り、万の嘘』ってね」
orz
お ま え も か
公式のあらすじでは裏切るって書いてあるけど。
「敵を欺くにはまず味方から」
ってやつかなぁ・・。

残り2話
未だ仮面ライダーキバの予告は流さず。
てれびマガジンがしっかりやっちゃってるけど。

第46話

  • 2007.12.23 Sunday
  • 09:01
あら。AAAのClimax Jumpだー。やっぱり基本も良いよねー。
やっぱり落書き騒動の影響ではなかったんだね。と思ったオープニング。

やー。怒涛の謎解き。
何だか鳥肌立ってたなぁ。京極堂の真相を話してるシーンを彷彿とさせる鳥肌(?)
時間の鍵は桜井さんでもなく良太郎でもなく、愛理さん!
本当に全てが繋がった気がして。
後半の間の取り方も見事だったなー。
クリスマスとかあんまり意識してなかった。それが良いんだけど。
デネブが憑依した経緯も判明。デネブは侍だったんだな・・(?)

戦闘は短めだったけど未来の桜井さん変身。更にダブルゼロノスキック。
興奮する要素は十分あった。電車斬りでシメたし。
てか、やっぱレオイマジンかっこいいわ

残り3話。とすると来週から怒涛の展開で最終章か。
カイが大量にイマジンを出現させてたしなー。
とか考えてたら早めに次回予告が始まって・・・


うわー


えぇー



ええええええええええええええええ



タイトル露骨すぎるよ・・・orz 
しきりに言ってた
「俺の命は良太郎に預けたようなもんや!」(うろ覚え
って台詞はフラグ?気づかないよそんなの・・・

第45話

  • 2007.12.16 Sunday
  • 21:19
残り5話ってのを感じさせないぐらい雰囲気がいつも通り。
デンライナーのクリスマスの準備のシーンは少しやりすぎじゃないかと感じさせるぐらい。
まあ、そのぐらいが良いわけなんだけど。短冊が切ない・・。

遂に明かされる謎。何かホントに推理モノみたいな流れだったな。
注文した覚えのない懐中時計。良太郎が忘れていただけなのか?
そして遂に見る空白の一日。
あんな物凄い事が起こってたのかよ。てか、カイはあんな事できるのかよ。
時間が消えるというのはああいう事なのか。

最終回に向けての事もあってか、微妙に良太郎の雰囲気が違う気もした。
イマジンに対してもさっさと必殺技決めちゃうし。
にしても今回のイマジンのデザインはコミカルだった。

来週で大きな謎は全て解かれるのだろうか。
うーん。楽しみすぎる。あっちの桜井さんも「変身!」とか言ってた。
しかも相手はあのレオイマジンと来たもんだ。前回ぐらいから復活してたけど。
レオイマジンのデザインは結構好きだ。
あと4話。少なくとも、カブト程グダグダではない

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

TWITTER

HOW TO LINK

当ブログはリンクフリーです。リンクしてくれたら泣いて喜びます。 バナーが必要であればこちらを保存してどうぞ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

IDEA
IDEA (JUGEMレビュー »)
氷室京介,松井五郎,松本隆,スティーブ・スティーブンス,佐久間正英

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM